10月, 2016年

AAPA2017年度総会について(2016年10月09日)

2016-10-09

アジア行政学会(Asian Association for Public Administration:AAPA)の2017年度の総会は、カザフスタンのアスタナで、2017年4月13日~14日の日程で開催されます。
詳しい情報は、以下のリンクよりAAPAの関連ページをご覧ください。

http://www.aapa.asia/contents/bbspage/xbd/board.php?bo_table=m2_db1&wr_id=16

☆同総会における研究報告等にご興味のある会員は、日本行政学会の国際学会報告助成制度の活用もご検討頂きますようあわせてご案内いたします。国際学会報告助成制度の申し込みは事務局へのメールあるいは右上のフォームより可能です。

人事院との共催国際講演会のご案内(2016年10月09日)

2016-10-09

本年度の人事院・日本行政学会共催国際講演会の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。テーマは「公務の人材確保と能力開発・キャリア形成」で、11月29日(火)に人事院にて下記の通り開催されます。
なお、参加方法等、より詳しいご案内につきましては下記PDFファイル
をご参考ください。

・開催日 2016年11月29日(火)15:00~17:30(開場14:30)
・場 所 人事院8階大会議室(合同庁舎5号館別館)
(URL)http://www.jinji.go.jp/map/index.htm
・招へい者、講演者及びモデレーター
講演招へい者
ミヒャエル・ショイリング ドイツ連邦内務省公務員局局長常任代理
アンナ・サンダース イギリス内閣府公務人材担当課長
講演
永長 正士 人事院事務総長
モデレーター
大山 耕輔 慶應義塾大学法学部教授(日本行政学会理事長)
日独、日英の同時通訳付き
・テーマ及び趣旨
テーマ
「公務の人材確保と能力開発・キャリア形成」
趣旨
公務を担う行政官が、多様な有為の人材により構成され、高い能力と士気を発揮するために、人材確保や能力開発・キャリア形成はどうあるべきか。ドイツとイギリスから人事行政の専門家を招き、それぞれの国の経験を聞くとともに、両国との比較を通じて日本への示唆を探ります。

シンポジウムプログラム

Copyright© 2013-2017 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.