2015年度研究会案内

日 時: 2015年5月9日(土)・10日(日)
場 所: 沖縄県男女共同参画センター てぃるる(下記掲載案内地図参照)

2015年度総会・研究会会場案内
2015年度総会・研究会開催要項
2015年度研究会報告要旨

第1日目 5月9日(土)
◆開会 9:20~9:30
◆研究会 9:30~12:00

◇共通論題Ⅰ「沖縄をめぐる中央-地方関係」
報告者:
島袋   純(琉球大学)
「中央地方関係の中の『沖縄』なのか? ―構造的差別と人民の自己決定権の希求―」
山崎  幹根(北海道大学)
「『領域』における独自性と自立の可能性と課題 ―沖縄と北海道との比較から―」
金井  利之(東京大学)
「禍福は糾える縄の如し ―八重山教科書問題をめぐる政府間関係―」

討論者:市川  喜崇(同志社大学)
司会者:牛山 久仁彦(明治大学)

◆昼食 12:00~13:00

◆ポスターセッション「行政研究のフロンティア」(報告者・報告タイトルは本日程表末尾に掲載) 12:30~15:30

◆総会   13:00~14:00
事業報告、各委員会報告、決算報告、次年度予算審議、その他

◆研究会14:00~17:00

◇分科会A 「行政責任・行政統制をめぐる変容」
報告者:
井寺  美穂(熊本県立大学)
「行政責任・行政統制の変容と『行政倫理』」
久保木 匡介(長野大学)
「イギリスにおける学校教育の統制構造 ―教育水準局による学校査察の確立と変容―」
村上  裕一(北海道大学)
「『行政裁量』と現代の行政責任・行政統制について」

討論者:飯尾   潤(政策研究大学院大学)
司会者:松田  憲忠(青山学院大学)

◇分科会B 「マルチレベルの行財政過程研究の動向」
報告者:
小西   敦(京都大学)
「地方機関国会承認規定(地方自治法156条4項及び5項)はどのような機能を果したか」
箕輪  允智(流通経済大学)
「衛星都市自治体の行財政過程 ―東京周辺衛星都市のガバナンス分析から―」
梶原   晶(神戸大学)
「地方財政とコミットメント問題 ―地方分権改革に関わる国会議員、地方政治家、官僚の行動―」

討論者:北村   亘(大阪大学)
司会者:辻    陽(近畿大学)

◇日韓交流分科会
報告者:
Lee, Yoon-Seock(Keimyung University)
“Implications of population aging for labor policy”
木寺   元(明治大学)
「現代日本の地方分権―民主党政権と地域主権改革を中心に―」
金燦東(忠南大学)
「韓国の分権改革の限界と展望―大統領所属地方自治発展委員会の地方発展総合案を中心に―」

討論者:永戸   力(愛知大学)
司会者:南   京兌(京都大学)

◇「災害と科学技術」研究部会企画「管理、制度、政策の視点から」
報告者:
森田   朗(国立社会保障・人口問題研究所) 「危機対応の体制―「管理」の視点から―」
新川  達郎(同志社大学)
「災害対応、防災体制の制度と政府間関係―リスク・ガバナンスの観点から―」
中山  久憲(神戸学院大学)
「阪神・淡路大震災の復興事業の神戸市の政策決定の評価―2段階都市計画の採用の意義―」

討論者:伊藤  正次(首都大学東京)
原田   久(立教大学)
司会者:橋本  信之(関西学院大学)

第2日目 5月10日(日)

◆研究会9:30~12:00

◇共通論題Ⅱ 「政策をめぐる理論と行政学」
報告者:
北山  俊哉(関西学院大学)
「Public Administration in Time ―政策フィードバック理論と行政学―」
風間  規男(同志社大学)
「関係性の公共政策学と行政学―ガバナンスネットワーク論の動向を手がかりにして―」
武智  秀之(中央大学)
「政策学と行政学―その研究と教育―」

討論者:真渕   勝(京都大学)
司会者:今里 佳奈子(龍谷大学)

◆昼食 12:00~13:00

◆研究会13:00~16:00

◇分科会C 「行政改革と官僚制の変容の国際比較」
報告者:
深谷   健(武蔵野大学)
「規制改革の動態と官僚制―再規制と市場変化の繰り返しは何をもたらすのか―」
和足  憲明(いわき明星大学)
「地方財政赤字と官僚制―国際比較分析と時系列分析―」
福島  康仁(日本大学)
「ニュージーランドにおける行政苦情救済とグッドガバナンス―オンブズマン制度を中心として―」

討論者:築島   尚(岡山大学)
司会者:出雲  明子(東海大学)

◇分科会D 「自治体における参加・協働・紛争-ローカル・ガバナンスの諸相-」
報告者:
金   今善(首都大学東京)
「廃棄物処理施設の立地選定過程における市民委員会方式の構成と効果、その陥穽」
坂野  喜隆(流通経済大学)
「ローカル・ガバナンスにおける新たな制度設計への道―広域連携における参加と協働の仕組みづくり―」
三浦  哲司(名古屋市立大学)
「大都市における地域住民協議会の可能性―地域の役割、行政の役割―」

討論者:日高  昭夫(山梨学院大学)
司会者:嶋田  暁文(九州大学)

◇公募企画「公務員制度の基礎となる概念をめぐって-日中比較を手がかりとして-」
報告者:
毛   桂榮(明治学院大学)
「『公務員』の用語と概念:日本と中国」
南島  和久(神戸学院大学)
「『任用』とは何か—比較のための試論」
白   智立(北京大学)
「現代公務員制と公務員の政治的中立性:日本、そして中国」

討論者:西尾   隆(国際基督教大学)
司会者:武藤  博己(法政大学)

◇ポスターセッション「行政研究のフロンティア」 ※報告者氏名(五十音順)・報告タイトル
新垣  二郎(地方自治総合研究所)
「市町村区域の再編政策はどのように形成されるか  -『昭和の大合併』期の事例を題材として-」
荒見  玲子(名古屋大学)
「就学前施設入所判定業務の行政学的分析  -ケアのニーズはどのように認定されるのか-」
安   善姫(同志社大学)
「省庁再編における決定過程の比較研究 -日本と韓国の消費者行政組織を事例に-」
太田  響子(東京大学)
「危機管理政策における中央省庁の制度設計 -組織編制と調整-」
大畠 菜穂子(日本学術振興会特別研究員PD)
「行政委員会における権限と責任の所在  -教育委員会と他の合議制組織との比較を通じて-」
加藤  洋平(同志社大学大学院)
「自治体行政における組織変革の考察 -組織と政策の相互作用を踏まえて-」
亀山  清美(佐賀大学大学院)
「自治基本条例における未来を担う子どもの育成に関する条項の研究」
河合  晃一(東北大学)
「ノンキャリア官僚研究のフロンティア -自治省特進組の人事システムの分析-」
京   俊介(中京大学)
「イシュー・セイリアンスの測定 -刑事政策を事例として-」
小林  大祐(中央大学)
「ヨーロッパ諸国における都市交通行政の変容  -ドイツ・オーストリア・スイスを中心として-」
高   東柱(京都大学)
「行政における評価の多様化」
竹本  信介(立命館大学)
「戦後日本外交の政官関係論 -近年の日露外交交渉をてがかりに-」
林   昌宏(常葉大学)
「戦前・戦後の地方-地方政府間関係の比較歴史分析
-関東、阪神・淡路の両大震災で被災した港湾の復旧を事例に-」
べ   ユン(慶應義塾大学)
「日本と韓国における地球温暖化対策の比較 -『緩和』から『適応』へ-」
増田  知也(同志社大学)
「自治体広報が自治意識に与える影響」
兪   祖成(同志社大学)
「現代中国におけるNPO政策の規制緩和と課題」

開催関係者連絡先

理事長 真渕   勝(京都大学)
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院法学研究科
電話 075-753-7531(代表)
電子メール mabuchi■law.kyoto-u.ac.jp  ■を@に変換してください

学会事務局 松並   潤(神戸大学)
(学会全般) 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
神戸大学大学院国際協力研究科
電話 078-803-7157(研究室・Fax兼用)
電子メール jspa■port.kobe-u.ac.jp  ■を@に変換してください

企画委員会 今里 佳奈子(龍谷大学)
(企画内容) 〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67
龍谷大学政策学部
電話 075-642-1111(代表)
電子メール imasato.k■gmail.com  ■を@に変換してください

開催校事務局  島袋   純(琉球大学)
(会場関係) 〒903-0213沖縄県西原町字千原1
琉球大学教育学部
電話 098-895-8334(研究室)
電子メール junshima■edu.u-ryukyu.ac.jp ■を@に変換してください

Copyright© 2013-2019 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.