2012年度 研究会案内

日程:2012年5月19日(土)・20日(日)
会場:慶應義塾大学キャンパス南校舎5F(総会・研究会)・4F(懇親会)
住所:〒920-0855 港区三田2-15-4  
交通・地図案内:交通アクセス・キャンパスマップ(PDF)
2012年度 総会・研究会案内(PDF)報告要旨

第1日目5月19日(土)

◆開 会 9:20~9:30
◆研究会 9:30~12:00

◇共通論題Ⅰ「東日本大震災における行政の役割」(日本学術会議行政学・地方自治分科会共催)
【報告者】
 森田朗(学習院大学,日本行政学会理事長) 「東日本大震災における行政の役割 -2011年度行政学会の取組以降」
 室崎益輝(関西学院大学)「東日本大震災から見えてきた『減災行政』の課題」
 岡本全勝(復興庁)「大震災からの復興―政府の役割と組織の運営―」
 飯尾潤(政策研究大学院大学)「東日本大震災における復興政策に見られる行政的課題」
【討論者】今井照(福島大学)
【司会者】秋月謙吾(京都大学)

◆昼 食12:00~13:00
◆総 会13:00~14:00 事業報告 各委員会報告 決算報告 次年度予算審議 その他
◆研究会14:00~17:00

◇分科会A「行政研究の方法論」
【報告者】
 中村悦大(愛媛大学)「自治体における参加の制度化の計量分析」
 京俊介(中京大学)「ゲーム理論と事例分析:『著作権法改正の政治学』の試み」
 前田健太郎(首都大学東京)「事例研究の発見的作用」
【討論者】松田憲忠(青山学院大学)
【司会者】坂本治也(関西大学)

◇分科会B「自治体研究の新潮流と改革の構想」
【報告者】
 中谷美穂(明治学院大学)「議員に対する役割意識―地方議員と有権者の比較分析―」
 和田明子(東北公益文科大学)「NZ・クライストチャーチ市の復興行政に対する公的部門改革の影響」
 小林隆(東海大学)「情報自治のための基礎的考察―人口急減・超高齢社会に向けて―」
【討論者】青木栄一(東北大学)
【司会者】伊藤修一郎(学習院大学)

◇日韓交流分科会 日韓のガバナンスの比較
【報告者】
 権寧周(ソウル市立大学)「日韓における分権改革はなぜ進まないのか―日本の道州制と韓国の自治警察制の導入を中心に―」
 蔡源互(カトリック大学,ソウル行政学会会長)「政策過程における市民団体の役割-韓国の経実連(経済正義実践市民連合)の事例を中心として-」
 宗前清貞(琉球大学)「自治体ガバナンスの現状と課題 行政改革は福祉政策に何をもたらしたのか」
【討論者】市川喜崇(同志社大学)
【司会者】南京兌(京都大学)

◇公募企画「市町村の機能的連携における構成団体の統制と責任」
【報告者】
 野本祐二(筑波大学)「機関等の共同設置及び事務の委託の活用可能性」
 宮田昌一(日本都市センター)「協議会方式に見られる構成団体の統制のあり方と責任―消防指令事務の事例から―」
【討論者】北村亘(大阪大学)
【司会者】金井利之(東京大学)

◆懇親会17:30 ~19:30 

第2日目5月20日(日)

◆研究会 9:30 ~ 12:00

◇共通論題Ⅱ「公務員制度改革」
【報告者】
 山野岳義(弁護士)「公務員制度改革のテーマの変遷とその問題点―平成13年度以降を中心に―」
 笹島誉行(国家公務員制度改革推進本部事務局)「公務員制度改革の動向について―自律的労使関係制度の確立の観点から―」
 西村美香(成蹊大学)「公務員制度改革はなぜ進まないのか」
【討論者】武藤博己(法政大学),稲継裕昭(早稲田大学)
【司会者】辻琢也(一橋大学)

◆昼 食12:00 ~13:00
◆研究会13:00~16:00

◇分科会C 「インフラ整備の政策過程」
【報告者】
 三田妃路佳(椙山女学園大学)「公共交通政策に関する日米比較」
 髙松淳也(名城大学)「需給調整規制緩和後の地方公共交通の政策形成」
 辻陽(近畿大学)「多選首長の政策と政治手法」
【討論者】北山俊哉(関西学院大学)
【司会者】徳久恭子(立命館大学)

◇分科会D 「行政の不祥事と過誤」
【報告者】
 菅原和行(釧路公立大学)「アメリカ都市政治と代表的官僚制―スポイルズ・システムの潜在的機能を中心に―」
 田口一博(新潟県立大学)「不祥事の対応と制度設計の変容」
 手塚洋輔(京都女子大学)「過誤回避のディレンマと行政活動」
【討論者】松並潤(神戸大学)
【司会者】伊藤正次(首都大学東京)

◇分科会E 「福祉多元化とアカウンタビリティ」
【報告者】
 村田文世(九州看護福祉大学)「市場化における社会福祉法人の社会的アカウンタビリティ―マルチ・ステークホルダー理論の視点から―」
 益田直子(立教大学)「協働における組織の独立性の確保」
 水谷利亮(下関市立大学)「自治体の地域振興政策とアカウンタビリティ-府県出先機関の機能と行政責任-」
【討論者】毎熊浩一(島根大学)
【司会者】原田晃樹(立教大学)

◇分科会F「自治体の政策評価と監査」
【報告者】
 佐藤徹(高崎経済大学)「自治体行政における政策の優先順位づけシステムの構造と特徴」
 岡裕二(総務省)「地方公共団体の監査制度の現状と課題」
 馬場伸一(福岡市)「成果志向の行政と監査。監査に何ができるのか―自治体監査の現場からの報告―」
【討論者】今川晃(同志社大学)
【司会者】日高昭夫(山梨学院大学)

開催関係者連絡先

理事長      森田朗(学習院大学) 
〒171-8588 豊島区目白1-5-1 学習院大学法学部政治学科
電話 03-3986-0221(代表)

学会事務局     大杉覚(首都大学東京)
(学会全般)    〒192-0397 八王子市南大沢1-1 首都大学東京都市教養学部法学系
電話 042-677-2268 電子メール jspa.tmu■gmail.com (■を@に変換)

企画委員会      秋月謙吾(京都大学)
(企画内容)    〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学法学研究科
電話 075-753-3213 電子メール ghg00442■nifty.com (■を@に変換)

開催校事務局    大山耕輔(慶應義塾大学)
(会場関係)    〒108-8345  港区三田 慶應義塾大学法学部政治学科
電話 03-5427-1381  電子メール oyama■law.keio.ac.jp(■を@に変換)

Copyright© 2011-2019 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.