2005年度 研究会案内

日 時: 2005年5月14日(土)・15日(日)
会 場: 四日市大学9号館 (後掲地図参照)

※2005年度 研究会案内(PDF) / 報告要旨(PDF)
2005 Conference Program in English(PDF)

 

第1日目 5月14日(土)

◆研究会 9:30-12:00

◇共通論題Ⅰ 橋本行革の成果を検証する 9101教室
報告者:岡田 彰(拓殖大学)
「省庁再編とそのインパクトについて」
稲継裕昭(大阪市立大学)
「独立行政法人の創設とその成果について」
城山英明(東京大学)
「内閣機能の強化と政策形成過程の変容」
討論者:後 房雄(名古屋大学)
大杉 覚(東京都立大学)
司会者:田辺国昭(東京大学)

◆総会 13:00-14:00

◆研究会 14:00-17:00

◇分科会A 公共政策論の現在 9101教室
報告者:芦立秀朗(京都産業大学)
「公共政策としての援助行政(ODA)――戦後日本を事例として――」
秋吉貴雄(熊本大学)
「政策学習としての政策変容
―わが国の航空輸送産業における規制改革を事例として―」
討論者:風間規男(同志社大学)
司会者:原田 久(立教大学)

◇分科会B 地方自治の実証分析 9201教室
報告者:青木栄一(国立教育政策研究所)
「第一次分権改革による政府間関係・地方政府の変化
―市町村の教育行政を事例にして―」
嶋田暁文(九州大学)
「下水道行政の構造分析 ―官庁セクショナリズムと自治体の意思決定―」
澤野孝一朗(名古屋市立大学)
「地方自治と市町村合併に関する実証分析とその議論」
討論者:松並 潤(神戸大学)
司会者:北村 亘(甲南大学)

◆懇 親 会 18:00~20:00
四日市都ホテル 4階 「伊勢の間」 にて

第2日目 5月15日(日)

◆研究会 9:30-12:00

◇共通論題Ⅱ 知事を支える人々 -内と外からのアドバイス- 9101教室
報告者:大森 彌 (東京大学名誉教授)
「知事と助言者」
黒田武一郎(総務省地方財政局交付税課長・元熊本県副知事)
「知事の補佐機能」
佐々木浩(岐阜県知事公室長)
「知事公室という古風な名の組織」
討論者:新川達郎(同志社大学)
司会者:今里滋(同志社大学)

◆研究会 13:30-16:30

◇分科会C 自治体改革をめぐる政治と行政 9101教室
報告者:外川伸一(山梨学院大学)
「NPM・ガバナンスと自治体行政改革」
中田 京(松戸市議会議員)
「市民・コミュニティと自治体議会改革
-ガバナンスの視点を欠く地方議会を改革する可能性-」
討論者:北大路信郷(明治大学)
司会者:日高昭夫(山梨学院大学)

◇分科会D 地方自治体における予算編成改革-NPM改革の中で- 9201教室
報告者:保科彰吾(千代田区財政課長)
「千代田区における予算編成と事業部制(レジュメ)」
稲沢克祐(四日市大学)
「わが国の自治体における予算編成改革と評価-四日市市の事例から-」
討論者:横道清孝(政策研究大学院大学)
真渕勝(京都大学)
司会者:工藤裕子(中央大学)

Copyright© 2011-2019 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.