2004年度 研究会案内

日 時: 2004年5月22日(土)・23日(日)
会 場: 早稲田大学国際会議場 (後掲地図参照)

※2004年度 研究会案内(PDF) / 報告要旨(PDF)

 

第1日目 5月22日(土)

◆研 究 会 9:30 ~ 12:00

◇共通論題Ⅰ <官邸・官房の研究>
報告者: 牧原 出 (東北大学)
「『官房』の機能――機構論と人的集団論――」
山谷 清志 (同志社大学)
「外務省大臣官房における政策管理機能
――総合外交政策局とのデマケーション――」
古川 貞二郎 (早稲田大学客員教授)
「官邸と官房の研究」
討論者: 村松 岐夫 (学習院大学)
御厨 貴 (東京大学先端科学研究所)
司会者: 田辺 国昭 (東京大学)

◆昼 食 12:00 ~ 13:00

◆総 会 13:00 ~ 14:00
事業報告、各委員会報告、決算報告、次年度予算審議、役員改選、その他

◆研 究 会14:00 ~ 17:00

◇分科会A <自治体の政策革新>
報告者 伊藤 修一郎 (群馬大学)
「自治体総体レベルにおける政策革新」
打越 綾子 (成城大学)
「自治体における計画間関係と組織間関係」
討論者 秋月 謙吾 (京都大学)
田村 達久 (島根大学)
司会者 牛山 久仁彦 (明治大学)

◇分科会B <政府内意思決定過程の変容>
報告者 田丸 大(駒澤大学)
「行政機構における法案の作成過程とその変容」
西川 伸一(明治大学)
「『決算制度』見直しの流れは定着するか」
討論者 田中 一昭 (拓殖大学)
司会者 後 房雄 (名古屋大学)

◇分科会C <日本の独立行政法人制度との比較の観点からみる中国の事業単位改革>
報告者 讃岐 建 (総務省行政評価局)
“System and Current Practices of the Incorporated Administrative Agencies in Japan”
Mr. SONG Deci (Chinese Public Administration Society)
“Reform and Policy Orientation For China’s Public Service Units”
討論者 小池 治 (横浜国立大学)
司会者 金子 優子 (総務省自治大学校)
※分科会Cは、(財)笹川平和財団からの資金援助を得ています。

◆懇 親 会 17:30~20:00
リーガロイヤルホテル2階 ダイヤモンド にて

 

第2日目 5月23日(日)

◆研 究 会 9:30 ~ 12:00

◇共通論題Ⅱ <パネルディスカッション:「基礎」自治体改革の展望>
報告者 寄本 勝美 (早稲田大学)
「基礎的自治体をめぐる期待と現実
――循環型社会の形成において――」
森田 朗 (東京大学)
「『基礎』自治体の再編と地方分権改革の現状」
加茂 茂男 (大阪市立大学)
「『基礎自治体』の制度理念と現実」
名和田 是彦 (東京都立大学)
「『協働型社会構想』における基礎自治体の法的位置付けの
変容とコミュニティ」
司会者 真山 達志 (同志社大)

◆昼食 12:00 ~ 13:30

◆研 究 会 13:30 ~ 16:30

◇分科会D <組織と人事の行政学>
報告者: 築島 尚 (岡山大学)
「戦後ドイツの高級官僚人事」
伊藤 正次 (東京都立大学)
「日本の合議制行政組織制度と特別職公務員制度
――制度選択と制度補完――」
討論者: 松並 潤 (神戸大学)
司会者: 原田 久 (熊本県立大学)

◇分科会E <アメリカ都市行政の現状と課題>
報告者: 藤原 真史 (早稲田大学)
「パブリックインボルブメントの諸相――歴史的展開、現状、課題――」
佐藤 学 (沖縄国際大学)
「ピッツバーグ市財政破綻への軌跡――“負け組”都市の苦闘――」
討論者: 村上 芳夫 (関西学院大学)
司会者: 風間 規男 (近畿大学)

Copyright© 2013-2018 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.