経緯―日本行政学会のあゆみ(1950年~)―

1950年11月  大阪中之島公会堂において創立総会開催(蝋山政道理事長を選出)事務局は東京大学におく〔1970年まで〕

1957~1968  『行政研究叢書』1~7(勁草書房)刊行

1962~1973  『年報行政研究』1~10(勁草書房)刊行

1975~現在   『年報行政研究』11以降(ぎょうせい)刊行

1970  事務局が成蹊大学(担当理事 佐藤 竺)に移る。以後、事務局担当理事の所属大学に事務局が置かれる。

1975  総会・研究会の開催についてのアンケート調査実施

1978  春、秋二度開催されていた総会、研究会が春1回(総会・研究会)に統一される。

1985  小研究会が二つ設置される。

1987  全体研究会と小研究会の方式から全体研究会と4分科会の方式に移行。

「行政学教育に関するアンケート調査」(『年報行政研究26』所収)

1992  企画年報委員会が企画委員会、年報委員会に分かれる。

1994  『年報行政研究29』より、公募による論文掲載の開始。

1997  4年計画で日韓行政学会交流始まる(金晩基韓国行政学会理事長を含む5人の訪問団来日)於 島根大学

1999  渉外委員会を国際交流委員会に改名

日本行政学会ホームページ開設(wwwsoc.nacsis.ac.jp/jaspa/ 現在は、http://www.js-pa.org/)

『年報行政研究35』より、公募による「研究ノート」掲載の開始。

2000  日本行政学会創立50周年記念大会(総会・研究会) (於 明治大学)

2006  研究会(分科会)に、公募企画を開始。

2010  日本行政学会創立60周年記念シンポジウム・記念共通論題開催(総会・研究会)(於 日本大学)

「行政学教育に関するアンケート調査」(『年報行政研究46』所収)

2011 日本行政学会、新ホームページURLへ移転(http://www.js-pa.org/)

Copyright© 2013-2017 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.